2015年10月03日(土)〜2015年12月06日(日)

江戸の美味しさ召し上がれ

~素晴らしき料理本の世界~

 岩瀬文庫には、多くの料理本が所蔵されています。
 人の食への思いはいつの時代も強いもので、おいしいものを求める気持ちはいつの時代も変わらないものです。
 近年、岩瀬文庫では江戸時代の料理を復元するべく、毎年、料理教室を開いています。これが好評を博し、今回その中から一部を紹介した冊子を刊行することもできました。
 料理本の展示の第2弾となる今回の展示では、前回紹介しきれなかった料理本、この江戸時代の料理の復元を行っている元となった料理本、公家をはじめとする名家での献立などを示した史料、いつの時代も美しいお菓子を描いた料理本の4つのテーマから紹介をしていきたいと思います。

会期
2015年10月03日(土)〜2015年12月06日(日)
料金
入場無料
展示解説
10月10日(土)・11月21日(土)
古文書講座
11月29日(日)江戸の美味しさを読んで味わおう
連続講座
11月1日(日)
美術に見る死の表現~西尾市岩瀬文庫所蔵『九相詩絵巻物』を中心に~
山本聡美氏(共立女子大学教授)

江戸時代の料理本リターンズ

<展示資料>
『歌仙料理』『当流献立料理分類伊呂波庖丁』『新撰料理献立部類集』『伝演味玄集』『東都豆腐之伝書』『豆腐集説』『会席しっぽく趣向帳』『卓子菜単』『意地喜多那志』


伝演味玄集

豆腐集説


本企画展図録のご紹介

A4 18ページ 100g 500円
図録のご購入方法は刊行物・グッズ/図録のページをご覧ください