わたしたちの西尾は、世界に誇る古書の宝庫である岩瀬文庫を112年間にわたって維持してきた歴史をもつ町です。岩瀬弥助翁が設立したこの文庫には、書物の公共利用を通して地域文化の発展と先人の知恵の恒久保存をめざすという崇高な志が込められています。西尾は書物と特別なかかわりを持つ、“本のまち”なのです。
 平成17年7月、国によって制定された「文字・活字文化振興法」によって、「国および地方公共団体は文字・活字文化を振興し、知的で心豊かな国民生活および活力ある社会の実現に寄与すべきである」と提唱され、また10月27日が「文字・活字文化の日」として定められました 。
 そこで、西尾市岩瀬文庫と市立図書館、さまざまなボランティア団体が中心となって「にしお本まつり」を開催し、本をテーマとする催しをとおして “本のまち西尾” を市内外へとアピールします。このおまつりが、みなさんの本に対する親しみと関心をさらに高め、わがまち西尾への誇りや豊かな文化都市に暮らす楽しみをお届けできたら幸いです。

第15回 にしお本まつり【リモート】 R2.10/24(土)・25(日)

今年は残念ながら皆さんで集まるのは難しく、リアルでのおまつりは断念しました。 しかしただ中止にしておしまいではあまりに口惜しく、リモート開催をこころみます。コンテンツはただいま準備中、まつり当日から配信開始です。どうぞお楽しみに…。



主催
にしお本まつり実行委員会
会場
西尾市岩瀬文庫/西尾市立図書館
後援
西尾市
参加・協力
大勢のボランティアのみなさん
お問い合わせ先
にしお本まつり実行委員会事務局(西尾市岩瀬文庫内)
〒445-0847 西尾市亀沢町480 TEL 0563-56-2459 FAX 0563-56-2787