岩瀬文庫1階の市民ギャラリーは、広く西尾市民の文化の振興を図ることを目的とした施設です。市民のみなさんの作品の展示や文化情報の発信の場としてご利用ができます。ぜひ、ご活用ください。


令和元年の催し物予定


10月8日~10月13日
宏水会 水彩画展
10月26日~10月27日
中日新聞連載中~江戸を読む~展2
10月29日~11月3日
福水会水彩画展
11月5日~11月10日
ラ・ラ・ブーケ シャドウボックス作品展
11月12日~11月17日
文化協会写真部講習会写真展
11月19日~11月24日
全日本写真連盟西尾支部展
12月5日~12月8日
第22回フォトサークル21写真展
12月10日~12月15日
山岳写真展「山の足跡」
令和2年1月15日~1月26日
故 柵木孝支作品展➀「ひまわり」
1月29日~2月2日
鶴城丘高校 美術作品展
2月4日~2月16日
宙を奏でる点描曼荼羅画合同展『結~yui~3』
2月26日~3月8日
花を描く日本画展
3月12日~3月15日
松川照夫のスケッチ・日本画 我がまち西尾のきらめきの風景画展
3月24日~3月29日
デジカメ写友会写真展
4月7日~4月19日
花のスケッチ 四季の会作品展

ご利用について

1.お申込み方法

  • ご利用は、週単位(ただし火曜日から金曜日まで)で、最大2週までとします(搬入、搬出を含みます)。
  • お申込みは、利用週初日の月の6ヶ月前の初日から週単位で受付けます。例)6月30日~7月5日の週➡12月1日の朝9時より受付
  • 受付は先着順です。
  • お申込みは、直接ご来館の上、岩瀬文庫1階事務室へ所定の申請書をご提出ください(電話での受付・仮予約はできません)。ただし、6ヶ月前の初日を過ぎている場合は電話で仮予約が出来ます。
  • 申請書は、利用日の7日前までに提出してください。
  • 岩瀬文庫の主催する行事や展示が行なわれる期間はご利用ができません。
  • お申込みの前に、施設や備品の下見をしてください。その際は下記担当まで事前にご連絡のうえ、ご来館ください。
  • 展示用の机などを持ち込む場合は事前にご相談ください。

ファイルイメージ

施設利用申請書(PDF)

ファイルイメージ

施設利用申請書(ワード)


2.利用時間及び連続利用  


  • 利用時間は、午前9時から午後5時までです。
  • 利用時間には、会場準備や後片付けに要するすべての時間を含みます。

3.休館日

  • 月曜日(祝日は開館)・館内整理日(7月~9月を除く毎月第3木曜日)
  • 特別整理期間(9月~10月の間の一週間程度)・年末年始

4.使用料  

  • 無料です

5.利用許可の制限  

次の場合は、ご利用が出来ません。また許可済の場合でも、利用許可の取消しあるいは中止をすることがあります。

  • 内容目的が施設および市民ギャラリーの趣旨にそぐわないと認められるとき。
  • 公の秩序又は善良な風俗を乱す恐れがあると認めたとき。
  • 施設の現状を著しく変えたり、汚損損壊の恐れがあると認めるとき。
  • もっぱら営利を目的とする利用と認めるとき。
  • 虚偽の使用申込みと認められるとき。

6.管理責任  

利用される方は、次の事項を守ってください。  

  • 利用責任者を設け、責任をもって設備や備品などを管理してください。
  • 展示品の搬入搬出、会場の設営、展示品の管理、監視などはすべて利用者が責任を持って行なってください。
  • 岩瀬文庫の職員は、展示のお手伝いや展示品の監視などは行ないません。盗難や破損があった場合は利用者の自己責任となります。
  • ギャラリー内では、飲食はできません(飴等も含む)。呈茶などは1階休憩室をご利用ください。
  • 利用を終わったときは、設備、備品等をもとの状態に戻し、清掃してください。
  • その他、職員からの指示があった場合は、それに従ってください。

7.ギャラリー平面図及び備品


ファイルイメージ

市民ギャラリー平面図(PDF)


展示備品


  • スポットライト
  • 移動展示パネル
  • 吊金具
  • テーブル (W1800×D60㎝)
  • 案内板

ギャラリーの担当・お問合せ先

西尾市岩瀬文庫(西尾市教育委員会文化振興課庶務担当)
〒445-0847 愛知県西尾市亀沢町480
電話 0563-56-6660 FAX 0563-56-2787