第11回 にしお本まつり

平成28年10月29日(土)・30日(日)

チラシダウンロード


ファイルイメージ

にしお本まつりちらし(表)

ファイルイメージ

にしお本まつりチラシ(裏面)


おもな催し


本を語ろう!
鈴木俊幸講演会「本の値段 -本屋の商売、買い手の懐-」


平成28年10月30日(日)14:30~16:00
◆岩瀬文庫地下ホール
◆参加無料
◆定員 70人(当日先着順)

すずきとしゆき氏
札幌市出身。中央大学文学部教授。専門は、日本近世文学・書籍文化史。主要な著書に『江戸の読書熱』(平凡社)、『絵草紙屋 江戸の浮世絵ショップ』(同)、『江戸の本づくし』(同)、『書籍流通資料論 序説』(勉誠出版)など。2013年、第2回岩瀬弥助記念書物文化賞受賞


本を買おう!
にしおの古本市


江戸時代の和本・浮世絵・肉筆物から現代の本・絵本まで。ふだん店頭に並ばない珍本・稀書も。「三河・西尾郷土資料フェア・戦前戦後の雑誌フェア」開催。
29日(土)・30日(日) 9:00~17:00 
◆岩瀬文庫ロビー等
◆出店 安藤書房・古本の中央・穂ノ国書店・本道楽・梁山書林
◆チャリティーコーナー(無料本)もあります。

古本市の目録はこちらから。

本を学ぼう!
岩瀬文庫本を[ちょっとだけ専門的に]読む
~古典文学ゼミナール入門8~


岩瀬文庫が所蔵する貴重資料を材料に名古屋大学文学部で行われている授業を体験します。
29日(土) 13:30~15:00 
◆岩瀬文庫地下ホール
◆定員/36名(予約優先)
◆対象/高校生以上
◆10月8日(土)より岩瀬文庫で受付

本を奏でる!
岩瀬文庫所蔵『和琴譜』を使った雅楽演奏


岩瀬文庫所蔵の『和琴譜』を使って雅楽を演奏します。
30日(日) 10:00~10:30 
◆岩瀬文庫芝生広場 ※雨天時は地下ホール
◆西三河初演となる舞楽「胡飲酒一具」も演奏します。
◆演奏 おかげん雅楽会




歌占やります!骸骨あります!


企画展「越境する絵ものがたり」スペシャル二大企画!
和歌を使用した歌占をおこないます。
かわいい骸骨で展覧会をより楽しみましょう。
29日(土) 13:00~16:00 
◆岩瀬文庫 展示室隣
◆実演 絵ものがたりファンタジアⅡプロジェクトチーム

ゆるキャラぶらりウォークのスケジュール

  • 29日(土)11:00~11:30・14:30~15:00 まーちゃ・ぼうサイくん
  • 30日(日)11:00~11:30 まーちゃ・ぼうサイくん

本まつり文芸コンクール

「本」「読書」をテーマにした俳句・短歌・川柳を募集します。
本まつり会場で配布する応募用紙(こちらからもダウンロードできます)に一人5点までを書いて応募箱へ。郵送またはFAX(0563-56-2787)、メール(iwasebunko@city.nishio.lg.jp)でもご応募できます。入選作は岩瀬文庫だより・本まつりHP・地元紙などに掲載します。詳しくは文芸コンクールのページをご覧ください。

お知らせ

にしお本まつり臨時駐車場のご案内

例年、にしお本まつり開催中は駐車場が大変込み合います。臨時駐車場を用意しておりますので、係員の指示に従って、事故のないようにご利用ください。また、できるだけ乗り合わせでお越しくださいますようにお願いします。
なお、西尾駅からは徒歩20分ほどです。爽やかな秋空の下、西尾の城下町を散策しながら歩いでお越しになるのもおすすめです。

台風などによる閉館および催し中止について

西尾市に暴風警報・特別警報が発令された場合
西尾市岩瀬文庫・西尾市立図書館は閉館し、にしお本まつりの催しも中止させていただきます。
※晴天でも、暴風警報発令中は安全のために閉館いたしますので、気象情報などをご確認ください。
その後、暴風警報・特別警報が解除された場合
警報解除の約2時間後に西尾市岩瀬文庫・市立図書館を開館し、本まつりの催しを再開しますが、一部の催しが中止となることもあります(講師が会場へ来られない、会場の設営が使用できない等)。よろしくご理解をいただきますようにお願い申し上げます。