2018年9月29日(土)〜2018年11月25日(日)
読み書きそろばん~江戸庶民の学びの本~

 江戸時代、来日外国人を驚かせたことのひとつに、日本人の高い教育水準があります。
女性や子供までも読み書きができ、また加減乗除などを素早くやってのける驚異の庶民層をつくったのは、ご存知「寺子屋」などを通じた初等教育のたまものです。
こうした教育の広まりは、来たる明治時代の急速な近代化を支える底力ともなりました。
岩瀬文庫には、寺子屋などで使用された江戸時代の初等教育用の教科書が多数所蔵されています。
本展では、日本人の識字率や計算能力を培ったこれら“学びの本”たちをとおして、江戸時代の庶民層の様子やその内容を垣間見てみようと試みるものです。

詳しくはこちら

休館日カレンダー

開館時間:午前9時〜午後5時

2018年10月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018年11月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

  • 10月27日(土)・28日(日)はにしお本まつり催しのため通常の閲覧はできません。
  • 西尾市岩瀬文庫 古典籍書誌データベース
  • にしお本まつり
  • いわせぶんこ こどものページ
  • 尾﨑士郎賞
  • 岩瀬文庫の世界