わたしたちの西尾は、世界に誇る古書の宝庫である岩瀬文庫を109年間にわたって維持してきた歴史をもつ町です。岩瀬弥助翁が設立したこの文庫には、書物の公共利用を通して地域文化の発展と先人の知恵の恒久保存をめざすという崇高な志が込められています。西尾は書物と特別なかかわりを持つ、“本のまち”なのです。
 平成17年7月、国によって制定された「文字・活字文化振興法」によって、「国および地方公共団体は文字・活字文化を振興し、知的で心豊かな国民生活および活力ある社会の実現に寄与すべきである」と提唱され、また10月27日が「文字・活字文化の日」として定められました 。
 そこで、西尾市岩瀬文庫と市立図書館、さまざまなボランティア団体が中心 となってにしお本まつりを開催し、本をテーマとする催しを通して“本のまち西尾”を市内外へとアピールします。このまつりを通じ、市民のみなさんの本に対する親しみと関心をさらに高め、西尾への誇りや豊かな文化都市に暮らす満足感を感じていただきたいと思います。

第12回 にしお本まつり

平成29年10月28日(土)・29日(日)に開催します。ぜひお越しください。



主催
にしお本まつり実行委員会/西尾市教育委員会
会場
西尾市岩瀬文庫/西尾市立図書館
後援
西尾市
参加・協力
にしお本まつり実行委員会・西尾市教育委員会
西尾文化協会・西尾書店会・東西三河の古本屋さん・西尾市商業協同組合・夢創庫・岩瀬文庫資料調査会・西尾市小中学校教師OB・西尾市職員OB(市友会)・岩瀬文庫ボランティア・岩瀬文庫同好会・図書館ボランティア・にしお観光ボランティアガイドの会・西尾市社会福祉協議会ボランティアセンター・ブタヤマさん・おはなしの会きらら・おはなしたまてばこ・おはなしドキドキ・水曜おはなし会・図書修理ホビット・ピヨピヨおはなし会・一色おはなし会・こうまの会・幡豆よみきかせの会・幡豆ろうどく練習会・しはと民話サークル・おはなし012・かたりべ一寸法師・西尾おもちゃ病院・おかげん雅楽会・そのほか大勢のボランティアのみなさん ※敬称略・順不同
お問い合わせ先
にしお本まつり実行委員会事務局(西尾市岩瀬文庫内)
〒445-0847 西尾市亀沢町480 TEL 0563-56-2459 FAX 0563-56-2787