第11回にしお本まつり 文芸コンクール

応募要項

◆対象/「本」「読書」「文字・活字文化の日(10月27日)」などにちなんだ俳句・短歌・川柳
◆応募締切/平成28年11月11日(金) 必着
◆作品/未発表のものとし、俳句・短歌・川柳それぞれ一人五点以内
◆応募方法/応募用紙に作品、氏名(フリガナ)、住所、電話番号を記入して、会場内の応募箱へ入れてください。または、郵送・FAX・メールで岩瀬文庫までお送りください。
応募用紙は下記からダウンロードいただけます。
また、にしお本まつり会場でも配布いたします。
 たくさんのご応募お待ちしております。
◆審査/主催者にて審査します。
◆賞/決定後、入選者に通知します。(12月上旬予定)入選作品は、岩瀬文庫だより、ホームページなどに掲載します。
◆主催/にしお本まつり実行委員会・西尾文化協会

◆作品の郵送先・問い合わせ先
 西尾市岩瀬文庫 本まつり文芸コンクール係
 住所/〒445-0847 西尾市亀沢町480番地
 電話/0563-56-2459
 FAX/0563-56-2787
 メール/iwasebunko@city.nishio.lg.jp

応募用紙ダウンロード


ファイルイメージ

PDF様式


ファイルイメージ

word様式

※平成28年度の応募は締め切りました。

第10回 にしお本まつり 文芸コンクール

にしお本まつりと「文字・活字文化の日(10/27)」にちなみ、文芸コンクールとして「本」「読書」「図書館」「岩瀬文庫」「本まつり」などをテーマにした短歌・俳句・川柳を募集しました。
市内外、県外からもたくさんの力作が寄せられ、厳正なる審査の結果、下記の通り入賞作品が決定いたしました。(敬称略)


俳句部門


応募作品 72句

最優秀賞 

手擦れたる歳時記一つ秋思ふと
鵜ヶ池町 冨永幸子

入選

秋の灯に大きな文字の辞書開く
東海市加木屋町 加藤久子
しおり紐無き新刊書秋深し
上羽角町 乙部妙子
燈火親し晩年電子辞書を操る
花蔵寺町 三浦貞子
秋ともし座右に手づれの漢字辞書
下羽角町 濱嶋君江
まっ先に季寄せバッグに秋の旅
駒場町 信川芳枝
ロボットが読み聞かせしてる秋の夜
矢曽根町 佐藤哲也
しぐれ来て鬼平のゐる江戸古地図
平坂町 金子恵美

短歌部門


応募作品 40首

最優秀賞

説明書頼りに読むは崩し文字秋の夕日に背なを押されり
鵜ヶ池町 冨永幸子

入選

かりてきた本をいつもめくるときわくわくドキドキしちゃうんだ
米津町 瀬川蓮之介
旧書庫の再利用案あるを聞き秋日の煉瓦撫でて親しむ
上羽角町 乙部妙子
文字読める児を大げさにほめる母秋のある日の図書館寸描
上羽角町 金子あきゑ
子供らと肩並べ見る紙芝居に本大好きな弥助を偲ぶ
下羽角町 濱嶋君江

川柳部門

応募作品 59句

最優秀賞

捨てられぬ泥のつきたる農日記
米野町 長谷きよ子

入選

ワンダーランド表紙はとびら鍵はきみ
小牧市 松田千楓
旅行記と地球儀で行く世界旅
静岡県湖西市 石田昇
読み疲れ目に窓越しの鰯雲
志貴野町 安井啓藏
本読んでまだ見ぬ世界ふえてゆく
桜町 辻川心結
  • 西尾市内のほか小牧市、東海市、湖西市から応募がありました。
  • 選は、作品のみ(無記名)を活字に直したものをもとに、西尾文化協会文芸部が行いました。
  • 入選作品は、地元紙、岩瀬文庫だより、にしお本まつりHP等で発表します。
  • 入選者には、賞状と副賞として図書カードと岩瀬文庫ボランティアが手作りした作品集が贈られます。